新車 フィット 値引き

フィットはコンパクトカーのなかではアクアに次いで売れていますが、全体的な車市場はなかなか厳しくなっています。日本経済も個人消費が伸び悩んでいますし、若い人の車離れも影響してなので新車の販売は苦戦してるところが多いようです。

ただ、売れないとはいえ、社内の規定で値引きはいくらまでと決まってるのでそこまで大幅な値引きというのはしてくれません。また、最近の新車は値引きの余力というのは少ないので粘ってもそこまで拡大しないということが多いです。

アクアとのライバル車競合と販売店同士の競合をしっかりと行っていくようにしましょう。あとは車両本体の値引きだけでなく、付属品の値引きや下取りアップなどを狙うのが効果的です。

ディーラへの下取りは楽ですが、相場よりも安くなってしまうことが多いです。7年落ちとか過走行車とかの場合には値段がつかないということもあります。ディーラーの場合はあまり再販に力を入れていないので売れ残ったら嫌だということで安く下取りして安く手放すことが多いです。

買取業者であれば販路が豊富なのでこういった車でも意外と高値になることもあります。日本の車は丈夫なので海外とかでも人気ですし、多少高く買取っても利益がだせる仕組みになっています。中古車の一括査定サイトを利用して複数の業者に査定をしてもらうことで高く売れやすくなるのでこういったサイトを利用していくようにしましょう。
↓   ↓   ↓
かんたん車査定ガイド




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。