フィット 値引き 2016

この記事のポイント
・最新の値引き相場は10万円から15万円前後(2016年3月時点)
・アクアなどのライバル車との競合が効果的
・下取り車があればそれを高く売るのが大事


フィット 値引き 2016 ホンダ



ホンダの主力車種ということで2016年も販促を強化してくることが予想されます。2015年の9月に一部改良がありましたので一時期値引きが渋くなっていたようですが、少しづつ拡大傾向にあるようです。

コンパクトカーのクラスはライバルも豊富ですし、いつまでも安くしないで売れるような市場ではないのである程度は安くしてくれるようです。

どのくらい安くしてくれるのかについては交渉術や地域、時期によってもことなってきますが、10万円から15万円前後くらいと予想されます。

フィット 値引き 2016 ハイブリッド


具体的な値引きの交渉術として有効なのがライバル車との競合です。ハイブリッドとガソリン車がありますが、ハイブリッドの場合には、アクアやデミオディーゼルと競合させるようにすると交渉もうまくいきやすいようです。

競合の際には価格重視であることを強調して、安くしてくれた方から買いたいというスタンスで交渉しましょう。奥さんがいれば、「妻がアクアがいいと言ってる。納得させるためにもう少し安くしてほしい」というような感じで交渉をするとうまくいくことが多いようです。あとは車両本体以外の付属品の割引についてもしっかりとしてもらうようにしましょう。

最近は、あまり粘って交渉をしても条件が良くなるということは少ないようなのでなるべく短期決戦のつもりで交渉にはいると良いかもしれませんね。特に3月の決算期などお客さんが多い時などは、この短期決戦が有効です。営業マンの心理としては、本気度の高いお客さんには好条件を出してでも早く契約締結してもらい、次のお客さんに対応したいという思いがあるようです。





フィット 値引き 2016 情報


最後に、下取り車がある場合であれば、これを高く売ることで購入資金に充てるのが有効です。下取りの場合には一般的に安くなってしまう可能性があります。ディーラーの場合、販路が少なく、あまり手元に中古車を置いていたくないという意識が働いて、安く下取りして安く手放すことが多いようです。

せっかく大事に乗ってきた愛車が安く買い叩かれるのは精神的にも嫌ですし、経済的にも損をしてしまいます。そこで活用したい方法が中古車の一括査定です。複数の中古車買取業者に査定をしてもらうことで愛車を高く売ることができます。

ディーラーよりも数十万円高く売れる可能性もありますのでぜひやっておきたい方法だといえます。下取りよりは査定の手間とかもありますが、それ以上のメリットはあるはずです。一度経験して、流れを把握すれば、将来、フィットを手放すときにも高く売れますし、将来的にも役立つ知識と経験になりますよ。

こちら↓のサイトで簡単に無料でできますのでぜひチェックしてみてください。

かんたん車査定ガイド

公式サイトはコチラ

・45秒の簡単入力!
・50万円以上高く売れることも!
・簡単3ステップ

公式サイトはコチラ


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。